顔のたるみ美容液口コミ

顔のたるみに効果があった美容液を実際の体験談をもとに口コミとして紹介しています。

顔のたるみ美容液FUJIFILMのアスタリフトジェリーアクアリスタ口コミ

私が顔のたるみが気になり始めたのは3年ほど前です。朝、起きて鏡を見た時に、目元や口周りのたるみが気になりました。また、一日が終わって入浴の前にコンタクトを外す際に鏡を見て、まるで一日の疲れが顔に出ているかのように顔のたるみがひどくなってきました。

 


特に、寝不足の時は一日中、顔全体がぼんやりとしてハリが失われたように見え、たるみがひどく感じます。明らかに20代の頃とは、顔全体の印象が異なり始めて、それが目元と口周りのたるみが原因だと感じ始めました。

 

f:id:maemukiworld:20170415000702j:plain

 

顔のたるみ美容液FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタと一緒に使用しているスキンケア用品

 

 

私は、FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタと一緒にFUJIFILMアスタリフトアイクリームを使用しています。

 


朝は、潤いを保つ為に水のみで洗顔して、マッサージをしながら美容液を浸透させます。

 


夜は、入浴中にホットタオルで毛穴を開かせる→マッサージ→美容液→目元のクリームの順番でスキンケアを行います。

 

 

顔のたるみ美容液FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタを使用するきっかけ

 

顔のたるみが気になり始めたころ、まずは、近所のドラッグストアで手頃な価格で手に入る化粧アイテムを色々試しましたが、どれも目に見える効果が現れなかったので、雑誌やネットでたるみ対策の化粧品を調べました。

 


その中で、自分が気になった商品がFUJIFILMアスタリフトシリーズでした。また、友達が百貨店の美容コーナーで働いていて効果のある商品についてアドバイスをもらった時にアスタリフトを紹介してもらったのもきっかけになりました。少々価格が高いのですが、主人も同意してくれ試してみることにしました。

 


FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタは、高価な化粧品ですが、洗顔後の素肌にそのまま使うことでお肌の奥まで浸透させるタイプです。化粧水にかける分、この美容液にお金をかけていると思って使えています。すごく浸透力の高い美容液だと実感できているところも気に入っているポイントです。

 

   f:id:maemukiworld:20170410002506j:plain

 


アスタリフトジェリーアクアリスタは、保湿性も高く、もともと乾燥肌だったのですが潤いを取り戻している感覚がしっかりとあります。それと、とても軽い肌ざわりで水のようにお肌によくなじみ浸透していくところも気に入っています。

 


普通の美容クリームだと、冬場はとくに伸びが悪くてお肌の表面にだけ塗布されている感覚しかなかったので、アスタリフトジェリーアクアリスタは、季節を問わずお肌に浸透しやすい状態を保った美容液で、すごくつかいやすいです。

 

 

顔のたるみ美容液FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタの効果と使い方

 

 

私は、FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタ使い始めて1年半くらいになります。使い始めて3か月程で、お肌の潤いを1日中キープしている実感がありました。

 

 

アスタリフトを使用する前は、冬場は特に、午後になると顔全体が乾燥してしまい、笑った時にほうれい線ができるとずっと消えずにそのままシワになってしまう感じでしたが一日中潤いを感じるようになりました。

 


6か月を過ぎたあたりから、顔全体が明るく引き締まった感覚がありました。朝起きて鏡を見た時に、以前は目元と口元のたるみやシワ、全体的な疲れが顔に出ていてどんよりしていたのですが、全体的に明るさを取り戻したような印象になりました。

 

 

その変化は、主人も感じたようで主人からもお肌のお調子が良さそうだねと言ってもらえたのを覚えています。

 


1年後には、たるみが引き締まってきたように思いました。特に、ほうれい線が気になっていたのですが、乾燥している時期も笑ったあとのほうれい線が浅くなったように感じます。目元もハリが戻ってきたように思います。

 


私の場合は、朝の洗顔後に、アスタリフトジェリーアクアリスタを適量、手に取りそのまま顔全体に馴染ませています。よく伸びるので冬場も美容液を掌で温める必要はありません。

 


夜も同様に、入浴後のお肌にそのまま適量を顔全体に浸透させています。手に付いている残りの美容液は、首元に馴染ませておまけのケアをしています。

 

 

顔のたるみ美容液FUJIFILMアスタリフトジェリーアクアリスタ以外に行っている対策

 

 

顔のたるみの原因の一つが乾燥であるということを調べたので、保湿効果を高める対策を行っています。入浴中にホットタオルで顔を覆い、毛穴をしっかり開かせ美容液を浸透させやすくしています。

 


寒い季節は、毛穴が収縮してお肌の奥まで成分が届きにくくなってしまうので、冬場は、特に時間をかけてホットタオルでお肌を温めています。また、血流が滞っているとたるみの原因になるというのもあるようなので、同時に顔全体をマッサージするようにしています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ対策として、アスタリフトとホットタオルとマッサージを取り入れてからは、以前よりお肌の状態が改善されたと思っています。たるみに関しては、今のケアを継続していこうと思っていますが、シミが気になり始めてきました。

 


鼻の頭や、目の下の広い範囲にシミやそばかすが増えてきたので、対策を取りたいと考えています。シミやそばかすが減れば、もっと顔が明るく若々しくなると思います。お肌の美しさは、体の内側からの対策も大きく影響が出ると思うので、食習慣の見直しをして美肌効果のある食材を取り入れていきたいとも考えています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com