顔のたるみ美容液口コミ

顔のたるみに効果があった美容液を実際の体験談をもとに口コミとして紹介しています。

顔のたるみ美容液ジーノアミノシューティカルクリーム口コミ

私は、36歳を超えた頃から、たるみを感じ始めました。自分の顔では、すこしも気付かなかったのですが、同い年の友人とランチへ行く時に、愕然としたことがあるのです。他人の顔を見て、自分の姿に気づかされたのです。

 


フェイスラインのたるみ、皮膚の綻び、目元の皺、など御昼間の車の中では、何一つ隠すことができずにすべてが浮き上がって見えました。自分の顔ではなく、友人の顔なのですが、同い年、かなり綺麗な手入れをしてきた友人ですから、自分もそれ以上ではないはず・・・と思ってしまいました。

 

 f:id:maemukiworld:20170423004446j:plain

顔のたるみ美容液ジーノアミノシューティカルクリームと一緒に使用しているスキンケア用品

 

 

私は、顔のたるみ対策としてジーノのアミノシューティカルクリームを使っています。それと一緒に使っているスキンケア用品は、同じジーノのもので、化粧水は、アミノモイストローションⅠ、美容乳液として、アミノモイストエッセンスⅠを使っています。

 


スキンケアは、朝も夜も同じで、アミノモイストローションⅠ→アミノモイストエッセンスⅠ→アミノシューティカルクリームの順に使っています。

 

 

顔のたるみ美容液ジーノアミノシューティカルクリームを使用するきっかけ

 

 

私がジーノの化粧品を使うきっかけとなったのは、サンプルが贈られてきたからです。良く見てみると、高い化粧品でしたので、購入するつもりはありませんでした。

 

  f:id:maemukiworld:20170423005122j:plain

 

 

しかし、友人の肌を見て、自分の年齢に気づき、「手入れするのは今しかない」と猛烈な欲求を感じたのです。今、手入れしなければ、どんな姿になっていくのか、考えただけでも恐ろしい、加齢による肌のたるみやクスミを乗り越えるために藁にもすがる思いで購入しました。同い年の集まりとなると、驚くほど、自分の年齢を思い知らされることになります。

 


アミノシューティカルクリームは、パッケージの紫の色合いが美しくてまず、気に入っています。目元を中心に使っているのですが、伸びが良いですし、香りも特に気になるものではありません。

 


会員になると毎月、冊子を送って下さる会社ですので、使い切ってしまう前に、次のクリームを発注することを忘れることもありません。500円割引チケットなどが同封されている月もあって、お得な気持ちでお買い物ができることもポイントの一つです。

 


毎年、年末になりますと、素敵なカレンダーのプレゼントがありますので、それも楽しみにしています。カレンダー以外にも、可愛らしいサイズの手帳のプレゼントも用意されていますので、それも楽しみにしています。

 

 

顔のたるみ美容液ジーノアミノシューティカルクリームの効果と使い方

 

 

私は、ジーノのアミノシューティカルクリームを使い始めて、6ヶ月ほど経ちます。使い始めの3ヶ月は、肌が乾燥しなくなったことに気づきました。以前は、肌のめくれや、ひび割れがあったのですが、クリームを使い始めてから、気付いた頃には、そのような乾燥による支障がなくなっておりました。

 


アミノシューティカルクリームを使い始めて6ヶ月ほど経った現在では、乾燥肌であったこともすでに記憶に遠くなっております。肌は、以前よりももっちりとした感触になってきています。

 

 

一年後は、まだわかりませんが、今の年齢で乾燥しておりましたら、将来が思いやられますので、乾燥しないように、しっかりとエイジングケアを続けていきたいと考えています。

 


時代と共に、良い化粧品も出てきますから、情報を集めながらケアをしていきたいと思っています。

 


私がジーノ化粧品を使う時は、化粧水を付けた後にアミノモイストエッセンスⅠをワンプッシュ手のひらに出し、人肌に温めてから、顔全体に浸透させます。その後で、アミノシューティカルクリームをパール粒の大きさを指先に少し載せて顔の中央から外側へクリームを浸透させます。

 


ジーノの化粧品は、肌に大切と言われているアミノ酸が豊富に配合されています。アミノ酸の大切さについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


顔のたるみ美容液ジーノアミノシューティカルクリーム以外に行っている対策

 

私は、顔のたるみ対策としてストレッチを行っています。二十顎にならないように、先ずは首の筋肉を鍛えます。そして、口角をあげるように、常に気を配っております。口角のたるみは気のゆるみ、と考えて、気が付いた時には、口角をあげるようにしております。

 


それは、一人で居る時間に行いますので、車の運転をしている時などにも口角ストレッチは、行っております。フェイスラインが緩まないように、首の筋肉を鍛えるとともに、顎のラインを引き上げるように、マッサージしています。

 


今の肌の状態は、満足しておりません。目指す姿は、テレビコマーシャルのお化粧品に出ていらっしゃる女優さんの肌です。ボトックス注射や、皮膚移植といった効果的で高価な治療は、痛い、という苦痛もあるので大変だな、と思いますけれど、年老いた肌よりも若い肌の方がやはり好ましいものです。

 


歯医者で歯の治療をするように、肌も古くなったら、新しく治療出来ればよいな、と考えております。年老いない肌が来る時代を待っています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com