読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ美容液口コミ

顔のたるみに効果があった美容液を実際の体験談をもとに口コミとして紹介しています。

顔のたるみ美容液ビーグレンQusomeリフト40代口コミ

顔のたるみが気になり始めたのは、40歳になった頃からです。20代の頃は、全然、毛穴も気にならなくて大した対策もしないで過ごしていました。30代は、結婚して育児に負われ、あっと言う間に過ぎてしまいました。

 

 

2番目の子供が小学校に入学し、これで自分の時間が少し持てるかなと考えて、改めて鏡を見るとそこには、顔がたるんでしまい老いてしまった自分がいたのです。

 


一生懸命、家事も育児もやってきて、私に授けてくれたのは、神様~~!「老いた肌ですか?」と叫びたくなるほどでした。確かに、忙しさを理由にケアはあまりやってこなかったです。しかも、一般サラリーマンの主婦が使える肌への投資ってそんなにできないではないですか。

 


改めて、自分の顔のたるみに気が付いた時は、かなりショックでした。下の子の小学校の入学式もあまりにも自分の顔のたるみが気になり、他のママとしゃべることすらできなくて、急いで家に帰って来た感じです。このままだと、どんどん自分に自信がなくなっていきそうで、なんとか自分に自信が持てるまでスキンケアに投資をしようと決めました。

 

  f:id:maemukiworld:20170426224548j:plain

 

顔のたるみ美容液ビーグレンQusomeリフトと一緒に使用しているスキンケア用品

 

私は、顔のたるみ対策としてビーグレンのQusomeリフトを使ってみることにしました。一緒に使っているスキンケア用品もビーグレンのもので化粧水としてQusomeローション、クリームにQusomeモイスチャーゲルクリームを使っています。

 


朝と夜のスキンケアは同じで、化粧水→美容液→クリームという順に使っています。

 

 

顔のたるみ美容液ビーグレンのQusomeリフトを使用するきっかけ

 

私がビーグレンの美容液を使うきっかけは、ネットで検索した時に、40代たるみ化粧品ランキングというページで、ビーグレンが2位くらいで紹介されていたからです。

 

 

その時、1位はディセンシアのアナヤス化粧品でした。どちらにしようか迷い、いろいろ調べてみたら、ビーグレンは、最初、薬学博士だった方が奥様の為に作った化粧品が始まりだったという話を見かけて、なんとなく信用できそうな化粧品だったので、ビーグレンを試してみることにしました。

 

f:id:maemukiworld:20170426225630j:plain

 


最初、ビーグレンのたるみケアのトライアルセットを申し込みました。その中に、Qusomeリフトが入っていたのです。マッサージをしながら浸透させていくというもので、マッサージの方法も丁寧に記載されていて、簡単にできて、とても気持ちが良かったです。

 


これだったら、自分でも続けられると思い、金額のこともありましたので、主人とも相談して、購入を決めました。

 


特に気に入っているところは、やはりマッサージをしながら浸透させていくというところです。こういう美容液は初めてだったので、自分でできるのかな・・と思いましたが、毎日のことで、習慣化すると案外説明書を見なくてもすいすいできるようになるものです。

 


忙しい朝などは、たまにマッサージは省略したりしていますが、やらないとなんとなくリンパの流れや血流が悪くなってむくむような気もするので、できるだけマッサージは、やるようにしています。

 


ビーグレンのQusomeリフトについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ美容液ビーグレンQusomeリフトの効果と使い方

 

私は、ビーグレンのQusomeリフトを使い始めてちょうど1年ほどになります。最初の3か月は、マッサージの気持ち良さが新鮮で、毎日楽しくスキンケアができていた様に思います。少しづつ肌もしっとりしてきて、乾燥状態が続いていた肌がもっちリとしたハリを取り戻しつつあった様な感じです。

 


半年ほど経った頃は、肌がかなりハリとツヤで潤いも出て、目立っていた毛穴もなくなり、なんとなく外へ出かけても自分らしくいられるようになりました。逆に、外へ出かけたくなる気分にもなり、自分の化粧品代くらいは、自分で働いてみようかと前向きな気持ちになっていました。

 


1年ほど経ったこの頃は、仕事もしながら、家事や育児で忙しい日々ですが、フェイスラインのあたりもスッキリしてきて、一緒にパートで働いている友達からも「お肌が綺麗だね」と言われるようになり、Qusomeリフトのマッサージのおかげかな・・と思っています。

 


私が、ビーグレンのQusomeリフトを使う時は、朝も夜も化粧水の後に適量を手のひらに出し、顔全体に伸ばしてから説明書通りにマッサージをしていきます。全体で、3分ほどだと思います。それほど時間は必要としないので、忙しい方も続けられると思います。

 

 

顔のたるみ美容液ビーグレンQusomeリフト以外に行っている対策

 

私は、顔のたるみ対策としては、特別なことは行っていません。ビーグレンのQusomeリフトを使うことが私には結構贅沢なことかもと思っているので、その他に、やるとしたら顔のエクササイズくらいでしょうか。以前、テレビ番組で顔のエクササイズについてやっていましたが、自分では一人でなかなか続ける自信がなかったのでやっていません。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


今のところ、Qusomeリフトのマッサージだけで十分の様な気もします。子供が、十分に大きくなって、少し余裕が出てきたら、エステなどに行って自分を磨くことに投資したいなと考えています。それまでは、自分でマッサージをして、顔のたるみを防止していきたいです。

顔のたるみ美容液ETVOSバイタライジングローション口コミ

私が顔のたるみを感じ始めたのは、40歳半ばくらいからです。顔のたるみを感じ始めたというか・・・友達に気づかされたという感じです。大学時代の友達と久しぶりに会った時に顔のたるみの話になりました。

 


顔のたるみを確認する方法として、テーブルや床に鏡を置いて、そのまま鏡を上からのぞきこむと自分がどれだけたるんでいるかがわかるという話でした。また、その顔が10年後の顔だとも言われているとか・・・。

 

 

そのときは、話だけで終わって家へ帰ってきたのですが、友達に言われたことが気になり、自分で鏡をテーブルの上に置いてのぞきこんでみました。

 


スッゴイ恐ろしいものが映っていました。もう本当に「なんじゃ~こりゃぁ~」の世界です。やったことがない方は、是非試してみて下さい!あまりの自分の顔の変わりようにどうしたら良いか頭が真っ白になったくらいです。気を取り直して、自分の顔のたるみを静かに受け入れるしかありませんでした。


まずは、どうしたらこれ以上たるまないようにできるか・・考えてみました。

 

  f:id:maemukiworld:20170426161713j:plain

 

 

顔のたるみ美容液ETVOSバイタライジングローションと一緒に使用しているスキンケア用品

 

 

私は、顔のたるみ対策としてETVOSのバイタライジングローションを使っています。バイタライジングローションと一緒に使っているスキンケア用品は、同じETVOSのもので、保湿クリームとしてバイタライジングクリームを使っています。

 


朝と夜のスキンケアはほぼ同じバイタライジングローション→バイタライジングクリームという順に使っています。

 

 

バイタライジングローションは、もしかしたら、化粧水にあるのかもしれませんが、ETVOSでは、化粧液という言葉を使っているので、化粧水と美容液の間みたいな感覚で使うのかなと思っています。

 

 

顔のたるみ美容液ETVOSバイタライジングローションを使用するきっかけ

 

 

ある日、美容院へ出かけた時に見た雑誌でETVOSのことが紹介されていて、興味をもったのがきっかけです。そこには、腐らないリンゴの幹細胞エキスを使った化粧品ということで掲載されていました。また、セラミドも5種類配合されているので、とても保湿力に優れている基礎化粧品という紹介がされていました。

 


私は、顔のたるみに気づく以前から肌の乾燥の方の悩みが大きくて、ずっと乾燥肌をなんとかしたいと考えていたのです。そこへ、顔もたるんでしまってどうしよう!と思っていたところでした。そんな時に、雑誌で見かけてしまったので、もう気になってしまって帰ってきてから、トライアルセットを注文してしまいました。

 

  f:id:maemukiworld:20170424234930j:plain

 


ネットなどで、ETVOSの化粧品のことを検索してみましたら、自分の悩みの乾燥肌と顔のたるみに効果的なことが記載されていたので、ますます、トライアルセットを使ってみたくなりました。また、添加物を使わないこだわりもある様なので、安心して使うことができるとおもいました。


リンゴ幹細胞については、以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

tarumi-biyoueki.hatenablog.com

 


実際に届いたトライアルセットを使ってみましたら、肌がしっとりしてとても心地が良くて、乾燥肌も少し緩和された気がしました。バイタライジングローションとクリームだけで、日に日に肌がモチモチ柔らかくなっていく感じがありました。気に入りましたので、再度ローションとクリームを購入しました。

 


添加物パラペン、シリコン、界面活性剤、香料、着色料などが入っていないというだけで、安心して使えることは、大きなポイントだと思います。

 

 

顔のたるみ美容液ETVOSバイタライジングローションの効果と使い方

 

 

顔のたるみ対策として、ETVOSのバイタライジングローションを使い始めて5ヶ月ほどになります。最初の1週間は、使う程に、肌が潤い、モチモチしてくるのがわかりました。それだけ、肌が乾燥していたのかもしれません。

 

 

バイタライジングローションは、とても肌に浸透しやすいもので、付ければ付けるほど肌に浸透してくれる感じがあるので、最初は、とにかくたっぷり、肌につけることを心掛けました。そのおかげで、本当にしっとりモチモチになりました。

 


1ヶ月ほど経つと、顎のフェースラインがシャープになってきたように感じました。少し、たるみも緩和されてきたのかなという感じです。でも、毛穴も以前は、たるみ毛穴になっていたのが、丸い毛穴に変わってきたように思うので、すこしは、変化あるのかなと思いました。

 


5ヶ月経った今では、かなり肌が柔らかく、モチモチなのがうれしいです。ほうれい線はありますが、薄くなった気はします。しかも、鏡を置いて、のぞきこんだところ、以前よりは、少し、シワやたるみが減った気がします。

 


以前は、鏡をのぞき込むと、顔の形すら変わっていたのが、今は、フェースラインは、変わらない感じです。また、目の周りや鼻の周りなどは、重力で顔の肉が寄せ集まりになっていた感じがありますが、多少、あのお肉たちはどこへ行ったかしら?と思うくらい、お肉が少なくなっていたので、たるみも緩和されているのでは・・?と思っています。

 


押しかしたら、このまま続けることで、かなり、たるみは緩和されるのでは・・と期待しているところです。

 


私は、ETVOSのバイタライジングローションを使う時は、朝も夜も、とにかくたっぷり肌に浸透させるように付けます。付けている間に肌が、モチっと変わる瞬間があるのです。そんな感覚になるまで、かなり多めに付けています。

 

 

バイタライジングクリームは、適量を手にとり、最初だけ優しく顔に伸ばしたら、後は、手の指の腹で、力を入れずに優しくトントン浸み込むように入れて、最後手の平で、ギュっと抑えて浸み込ませています。


更に詳しいETVOSについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ美容液ETVOSバイタライジングローション以外に行っている対策

 

顔のたるみ対策として、行っていることは、美顔ローラーのリファカラットを使っています。かなりお手軽にできるので、お出かけの時も持ち歩いて、時間があるときには、コロコロやったりしています。

 

 

こちらは、2年ほど前に購入したもので、特に、肌トラブルもなく、やれば、顔がスッキリする感じがあるので、続けています。

 


ただ、ローラーをしたらたるまないということはないと、今回感じました。たるみを遅くしたり、することはできるかもしれませんが、美顔ローラーでたるみを全く防止したり、除去したりと言うのは違うんだな~と思いました。これからも、必要なことは続けて、少しでも老化を遅くしたいとは考えているところです。

 


今の肌の状態は、とても良い様に思います。しばらくETVOSを続けていくと思います。ETVOSの同じでラインで、ライジングアイセラムという目元と口元の美容液がある様です。もっとシワが増えたり乾燥が激しくなってきましたら、そちらも使ってみようと思っているところです。なるべくでしたら、使わずに過ごせれば一番良いことなのですよね。