読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔のたるみ美容液口コミ

顔のたるみに効果があった美容液を実際の体験談をもとに口コミとして紹介しています。

顔のたるみに効果的な美容液の使い方

美容に関する研究や技術の進歩は目覚ましく、最近は、様々な美容成分が作られるようになり、また、それをお肌の奥に届ける技術も発達していて、素晴らしい美容液が多く出回っています。しかし、目的や使い方を間違えてしまうと最大限の効果を得ることは難しくなってしまいます。

 


美容液の効果を最大限に得る為には、どのように使ったら良いのでしょう。使い方について、まとめてみました。


美容液には、以下の記事も参考にして下さい。

 

tarumi-biyoueki.hatenablog.com

 

 

顔のたるみに美容液を使う場合のポイント

 

◆美容液を使う順番


基本的なスキンケア化粧品を使う順番は、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液/保湿クリームです。油分の少ないものから順番に使うことをおすすめします。順番を守って使用することは、スキンケア化粧品の効果をより得る為には、大切なことです。

 


最近では、導入美容液が多くなってきています。導入美容液は、その後に使う化粧品の効果をより実感しやすくするための美容液なので、使う順番が変わります。クレンジング→洗顔→導入美容液→化粧水→美容液→乳液/保湿クリームとなります。

 


使う順番を誤ると本来の効果が半減してしまいます。美容液によっては、順番が異なる場合がありますので、事前にパッケージや説明書をよく読み、各メーカーや販売会社にしたがって使用することをおすすめします。

 

       f:id:maemukiworld:20170412104950j:plain

 

 

◆美容液の効果的な使用法


●化粧水の後は時間を空けずに美容液を使用する


化粧水の主な役割は、「お肌に水分を与えること」です。一方、美容液には、保湿成分や有用成分が凝縮配合されていて、「与えた水分を保つこと」が美容液の主な役割です。その為、化粧水を塗ったまま放置してしまうと、せっかく補った水分が蒸発してしまいます。

 


より効率的に肌の保湿効果を実感するためにも、化粧水を使った後は、すぐに美容液を使うことをおすすめします。

 


●記載されている使用量を守ることは大切


美容液は、有効成分が豊富に含まれていることから高価なものも多いですが、高価だからと言って、使用量を守らずに少ない量を使っていると潤いなどを実感することができません。それだけでなく、デリケートな肌をこすり、肌への摩擦が生じると、乾燥や肌荒れなどを更に悪化させてしまう恐れもあります。

 


美容液から最大限の効果を得る為には、使用量を守ることは大切です。

 


また、美容液を使用する際に、高価だからと言って、部分的に使っている人も多いのではないでしょうか。また、使用量を守ってたっぷり使用することで、顔にツヤやテカリが出過ぎてしまわないかと心配になる方もいるかもしれません。

 


しかし、美容液を部分的に使用することで、ムラができ、このムラこそが不自然なテカリにつながるのです。スキンケアにムラがあると、その後、化粧ムラになり化粧崩れの原因となる可能性があるので、意識してみてください。

 

f:id:maemukiworld:20170324113342j:plain

 


●最後のハンドプレスは大切


美容液の効果を最大限に得る為には、顔全体に美容液をのばした後で、両手で優しく顔を包み込み、ハンドプレスすることが大切です。そうすることで、有用成分が角質層まで浸透し、潤いなど美容液の魅力を実感することができます。

 


逆に、肌をパンパン叩いたり、ゴシゴシこすったりするようにして美容液をなじませると摩擦によってシミ、シワなどの原因となる場合があるので控えることをおすすめします。

 


●美容液を複数使用したい場合


気に入った美容液が複数ある場合には、むやみに重ね付けすることは避けて、朝と夜に分けて使用することをおすすめします。どうしても、複数の重ね付けをした場合には、油分の少ないサラッとしたテクスチャーから付けるようにすることで、肌なじみがよくなります。

 


また、生理の前後などは、肌質も多少変わるので、それに合わせて美容液を変えるのも効率良く効果を実感できるポイントになります。

 


●化粧直しに美容液を使うこともおすすめ


乾燥の厳しい季節には、朝、しっかりスキンケアを行っても夕方には肌が乾燥してしまうことも多いです。そんな時には、少量の美容液を手のひらに伸ばし、その手のひらで全体でメイクをした上から顔を優しくおさえます。

 


すると、ファンデーションと美容液がなじんでしっとりとした仕上がりが期待できます。ただし、こすったり、叩いたり、指でのばしたりするとメイクが崩れる原因になるので、おすすめできません。

 


●美容液の使用期限


化粧品は、全般的に使用期限がパッケージに記載されていることが多いので、確認して下さい。もし、記載がない場合には、一般的には、未開封の状態で3年が目安といわれていますが、いつ製造されたかもわからない場合には、メーカーや販売会社に問い合わせることをおすすめします。

 


また、開封後は、空気に触れることで劣化したり、品質低下が生じたりしまうので、早めに使い切ることをおすすめします。一般的には、3か月~6ヶ月が推奨されている期間です。昨年、使用した基礎化粧品を余っていたから使うというのは避け、なるべく購入したシーズン内に使いきるようにすることが大切です。

 


以上、美容液の使い方についてまとめてみました。美容液の効果を最大限に得る為に、参考にしていただければうれしいです。

 

以下の記も参考にして下さい。

tarumi-biyoueki.hatenablog.com